50代〜60代の方にオススメの洋服レンタルサービス|選び方・注意点を徹底解説!

50代〜60代の方にオススメの洋服レンタルサービス

好みや体型の変化など、若い頃と比べると洋服選びにもより慎重さが求められる50代~60代の方を中心に、気軽に好きな洋服をレンタルできるサービスが脚光を集めています。

こういったサービスをもしも利用するとしたら、どういった点に注意した上でお店や洋服を選ぶと良いのでしょうか?

今回は、50代~60代の大人の雰囲気漂う年代の方を対象に、洋服レンタルサービスを利用する上で是非注意しておきたいポイントを含めたオススメのお店と、上手な服の選び方についてご紹介します。

これを抑えるだけで、「せっかく借りたけれど似合わなかった」なんて失敗を未然に防げます。

50代~60代にオススメの洋服レンタルサービス3選

Brista(ブリスタ)

ブリスタ

50代~60代の方に断然オススメしたい洋服レンタルサービスが「Brista(ブリスタ)」です。

Bristaは、主にワンピースからスーツまでフォーマルやフォーマルカジュアルな装いの衣装を最も得意とするレンタルサービスで、この点については他のレンタルサービスの追随を許されない豊富なバリエーションを提供しています。

提供されているブランドもいわゆる高級ブランドに統一されている点が魅力で、セレクトブランドほどの冒険心は得られないまでも、どの衣装を選んでも安定した品質とトレンドを捉えた雰囲気を手軽に楽しめます。

50代~60代といえば、職場でもある程度の地位を築き衣装にも気を配る必要があるという方が多いですよね。

ビジネスシーンにおけるそういったニーズをしっかりと満たしてくれるという意味でも、心強い味方となってくれる存在に。

また、最近ではフォーマルスタイルな衣装だけでなくカジュアルなシーンでも使いやすいワンピースタイプの衣装も徐々に取り入れられています。

なので、基本はフォーマルで統一した上で時々カジュアルな衣装も楽しみたいという、お仕事を現役で頑張ってらっしゃる方にイチオシのレンタルサービスです。

EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)

エディストクローゼット

日常使いの普段着からちょっとよそ行き用のフォーマルカジュアルな衣装をお探しの方にイチオシなのがこちら。

EDIST.CLOSET最大の特徴がオンライン上で利用可能なコーディネイトシステムで、様々な洋服のコーディネイトをレンタル前にチェックすることができます。

洋服単一の情報だけではちょっとわかりづらい組み合わせについても、目で見て簡単に確認できる点が魅力です。

コーディネイトの条件付けについても多種多様な形で提供されており、季節やシーンなど基本的な条件はもちろんのこと、例えばぽっこりお腹が気になっている方にオススメのコーディネイトや肉付きが少ない細身の方にぴったりなコーディネイトなど、骨格や体型など個人差が激しいポイントを重視したオススメの情報を常時提供してくれます。

また、市販されている洋服を利用する上でしばしば起きがちな他人との衣装のバッティングは、特に同年代の方との交流が多くなる50代~60代の方にとって悩ましく恥ずかしい問題ですよね。

EDSIT.CLOSETでは、すべてサービスオリジナルの衣装だけを提供しているので、全く同じ衣装を身にまとった他人との遭遇という恥ずかしいシチュエーションを回避しやすいという点もうれしいポイントなんです。

airCloset(エアークローゼット)

エアークローゼット

こちらのレンタルサービスは、主な対象年齢を20代~50代と幅広く設定している点が最大の特徴で、例えば50代以上の方に絞った洋服バリエーションを展開しているサービスと比べ、より華やかでかわいらしいファッションや流行をしっかりと抑えたカラフルな衣装を借りることもできます。

airClosetといえばオフィス用の衣装を最も得意とするレンタルサービスという印象が強いのですが、オフィス用の衣装はもちろんのこと、300ブランド10万点(公式サイトより)にも及ぶバリエーションを取りそろえ仕事着だけでなくフォーマルからカジュアルまで幅広いジャンルの洋服をラインナップ。

また、体型が変化しやすい年代の方が利用しやすいよう、サイズバリエーションもSSサイズ~XLサイズまで充実の内容を提供しています。

若い頃と比べればやや落ち着いた装いのファッションを選びつつも、やっぱり流行を捉えたファッションや周りよりも少し華やかなカラーリンの衣装を身にまといたいと思うのは当然のこと。

そんな思いをしっかりと満たしてくれる洋服レンタルサービスをお探しの方には、こちらをオススメします。

50代~60代向けの洋服レンタルサービスを選ぶ際のポイント

最適な洋服レンタルサービスを選ぶ基準は様々ですが、特に50代~60代という年代に絞った上での見てみると、いくつかのポイントをしっかりと抑えた上で選ぶ方法が、上手に活用する上で欠かせません。

実際に洋服のレンタルサービスを選ぶ際、どういった点に注意することで後悔しないサービス選びができるのでしょうか?

幅広いサイズが取りそろえられているかどうか

20代など若い頃と比べると、50代や60代といった年代は、とにかく体型がちょっとしたことで変化しやすい年代ともいえます。

洋服についてもこの点は大きなポイントで、せっかく気に入って買った洋服がいつの間にかブカブカであったりきつかったりで着られなくなっていたという経験をされた方も多いはず。

こういった洋服のサイズに関する問題はレンタルサービスでも重要で、サイズバリエーションが乏しいレンタルサービスでは体型の変化に対応しきません。

せっかく気に入った洋服があっても、サイズが見つからず借りれないという事があります。

洋服レンタルサービスをせっかく契約するのであれば、必ず事前にサイズについて豊富なバリエーションが取りそろえられているか?をしっかりと確認しましょう。

できれば、最低でもご自身の基本サイズから上下1サイズずつ幅広いサイズが取りそろえられているサービスかどうかチェックするだけでも、利用後の「着られるサイズがない!」という不満を未然に防げます。

常に新しい衣装が利用できるサービスか

ご存じのように、生地で作られた衣装は、着ることや着た後の洗濯によっても徐々に痛みが進み、この痛みは衣装の様々な部分で視認できるようになります。

例えば、頻繁に借りられた衣装ほど洗濯の回数も多くなり、結果として生地が薄くなったりほつれたり、或いは生地自体に痛み特有の光沢が出ることも。

こういった衣装をいつまでもラインナップに投入している洋服レンタルサービスを利用してしまうと、せっかく届いた衣装が見るも痛んだものだったりするケースも否定できず、大切なシーンを台無しにしてしまうかもしれません。

洋服レンタルサービスの中には、提供されている衣装の交換サイクルや衣装自体の状態について詳しく明記している所もありますから、こういった情報をしっかり明示しているサービスを選ぶことで常に新しい衣装を借りることができます。

洋服を自分で選べるかサービスかどうか

洋服レンタルサービスでは、洋服を提供する方法として

  • 自分で衣装を選ぶ
  • スタイリストなどサービス運営側が衣装をコーディネイトして選ぶ

という2つの手法のいずれかが採用されており、これは利用するサービス毎で違います。

例えば、ご自身で気に入った服を選びたい方が運営側がコーディネイトして提供するサービスを利用しても満足できませんし、その逆もしかり。

ご自身の利用したい目的とサービスの提供方法が合致しているかも、賢くレンタルサービスを選ぶ上で是非チェックしておきたいポイントの1つ。

50代~60代向けの洋服レンタルサービスを選ぶ際の注意点

50代~60代という年代にさしかかった方を対象とした洋服レンタルサービスは、他の年代の利用者を対象としたサービスと比べその数はやや少なめ。

ですから、少ないサービスの中からご自身に最適なサービスを選ぶ必要があるため、実際に選ぶ際にはより繊細な選び方が欠かせません。

ここでは、この年代の方が洋服レンタルサービスを選ぶ上での注意すべきポイントについて改めて確認していきます。

ご自身の好みの洋服がラインナップされているか確認する

50代~60代の方を対象とした洋服レンタルサービスでは、提供される洋服のブランドやデザインについてもより厳選される形で提供されているので、洋服レンタルサービスによっては好みのデザインや形の物が全く提供されていないという事もしばしば。

これでは、せっかく契約しても借りたい洋服が見つからず全く使わずじまいという事にもなりかねません。

どういったタイプの洋服が実際に借りられるかどうかについては、事前に公式webサイトやカタログを通じて確認することができるので、サービス内容とともに必ず具体的な衣装のラインナップについても事前にチェックしましょう。

オリジナルブランドを導入しているかどうか確認する

サービスへの認知度の高まりとともに、実際に洋服レンタルサービスを利用している50代~60代の方も着実に増加しています。

利用者の増加とともにどうしても気になってしまうのが、他人との衣装のバッティングですよね。全く同じ洋服をそばに居る他人が着ていたりすると、それだけで恥ずかしくなってしまう物。

こうした衣装のバッティングを防ぐ方法として、サービスオリジナルの衣装やブランドが導入されているかどうか?をチェックすることをオススメします。

メジャーブランドの衣装ばかりだと他人とのバッティングの可能性が高くなる一方、サービスオリジナルの衣装が多ければそれだけバッティングの可能性を下げられるので、こうしたリスクを下げたい方は必ずオリジナルブランドや衣装の有無についても確認してください。

料金プランが目的に合致しているかどうか

洋服レンタルサービスでは、利用料金として様々な形式のプランが導入されており、料金プランを重視した選び方も失敗を未然に防ぐ方法としてオススメ。

月額固定制度を導入している洋服レンタルサービスでは、固定料金だけで毎月好きなだけ洋服をレンタルすることができますが、その分だけ1ヶ月の料金はやや高め。

一方、1ヶ月に借りられる衣装数に制限を設けている料金プランを導入しているレンタルサービスでは、借りられる衣装数に制限がありますがその分だけ1ヶ月の料金設定がやや安めに。

例えば、毎月1着から2着程度の衣装をレンタルする方が借り放題のサービスを利用しても無駄になりますし、毎月10着以上の洋服をレンタルしたい方がレンタル数制限を導入しているサービスを利用しても、満足いく使い方はできませんよね。

実際にレンタルサービスを利用される前に、必ずご自身の利用目的に合致した料金プランが導入されているサービスかどうか注意深く確認する事をオススメします。

50代~60代に合ったオシャレな洋服レンタルサービスを選ぼう!

これまでは若い世代のサービスであった洋服のレンタルサービスも、認知度やニーズの高まりを受け、現在では50代や60代といった年代の方でも気軽に利用できるサービスとして定着しました。

それでも、まだまだ皆さんに周知されたサービスと言えず、洋服のレンタルサービスに興味を持ちつつもなかなか利用まで踏み込めないという方も多くいらっしゃるようです。

今回は、そんな方を対象にオススメの洋服レンタルサービスとともに実際に選ぶ際の注意点と選び方についても詳しくご紹介しました。

まだまだオシャレを楽しみたい!という方に最適なサービスでもありますから、今回ご紹介した情報をもとに、是非一度レンタルサービスにチャレンジしてみてはいかがですか?

きっと、自前で衣装を用意していたときよりも更にファッションを楽しむことができるでしょう。