SHAREL(シェアル)の口コミ評判|特徴やメリット・注意点を徹底解説!

シェアルは、バッグを中心としたファッションアイテムをレンタルすることができるサイトです。

洋服ではなくバッグをメインに扱っていますし、ジュエリーや時計も扱っているので他のファッションレンタルサイトと併用することもできます。

では具体的に料金や他のサイトとの違い、メリットや利用の仕方について紹介していきます。

おすすめのシチュエーション、注意点なども書いていくので自分に合うかどうかチェックしていきましょう。

SHAREL(シェアル)の口コミ評判

他のサイトと比べて安かったので会員になりました。でも借りたいなあと思ったバッグはみんな追加料金が必要なのでまだ借りていません。
たまたま私の好みがそうなだけかもしれませんが、可愛いバッグは追加料金が必要になるのは残念ですね。

30代/女性

いつも同じバッグだと恥ずかしいので利用しています。届いた商品は毎回キレイだし、全く問題なく使うことができています。
レンタル期間がないのも有難い!購入もできるようなので買おうかどうか検討中です。

20代/女性

3ヶ月くらい利用していますが、申請してから届くまで3日以内なので助かっています。
可愛いバッグがたくさんあるので目移りしてしまいますが、商品を選ぶのも楽しいですよ。

30代/女性

他サイトを利用していましたが今はこのサイトだけです。届くのが早いし商品も多い、金額も妥当なので文句はありません。
メジャーブランドだけじゃなくマイナーブランドも扱っているので良いと多いますよ。

20代/女性

バッグが好きでたくさん集めているのですが、飽き性なのですぐに別のものが欲しくなります。
それだといくらお金があってもたりませんが、ここなら安心です。最初は身分証の確認とかあるので面倒ですがそれ以外に不満はありません。

30代/女性

SHAREL(シェアル)の料金プランは?

シェアルは月額4,800円です。

こちらが基本プランとなっていて、バッグや時計、アクセサリーなどを月に「1点だけ」レンタルできるというプランです。

ただし月ごとの契約ではなく、6ヶ月更新でまとめて契約した場合は月に3,300円となります。

月の途中で契約した場合は1日160円として日割りで計算されることになりますから、月の途中で契約したからといって損をすることはありません。

上記は基本となる料金プランです。

基本料金にプラス1,000円の追加料金を支払うとスペシャル商品、月に2,000円の追加料金を支払うとプレミアム商品のレンタルもすることができます。

つまり基本プランは月額4,800円(6ヶ月まとめて契約すると3,300円)ですが、追加料金を支払うとランクの高いバッグなどをレンタルすることができるのです。

ちなみに基本プランは月の途中で契約すると日割り計算されますが、追加料金分については日割り計算はされません。

そのため月終わりに契約してもそのままの金額が発生することになりますから注意しておきましょう。

SHAREL(シェアル)のメリット|他のレンタルサービスとの違いについて

シェアルのメリットは以下の通りです。

  • レンタル料金が安い
  • 取り扱っているブランドが多い
  • レンタル期限がない
  • 20日間の無料レンタルサービスがある

まずレンタル料金ですが、基本プランであれば月額4,800円なので1日160円となります。

6ヶ月更新であれば月額3,300円なので、1日110円となる計算です。

他のブランドバッグレンタルサイトを比べても料金が安い方ですから、金額を考えてもお得です。

取り扱っているブランドも64ブランドと他サイトと比べて多くなっていますから、お気に入りのアイテムも見つけやすいですよ。

そしてレンタル期限がないというのもシェアルの大きなメリットです。

「1点しかレンタルできない」という決まりはあるものの、アイテムにはレンタル期限がありませんから、好きなだけ借りておくことができます。

借りていたアイテムを返却すればまた別のアイテムをレンタルすることができますし、レンタル期間が長いからといって追加料金もかからないので安心です。

無料レンタルサービスは新規の人だけが20日間利用できるサービスです。

基本料金などもかかりませんから、無料でアイテムを借りることができます。

届いたアイテムの状態や商品のラインナップをチェックすることができますから、まずは無料サービスを利用してから契約しましょう。

SHAREL(シェアル)の使い方(登録⇒レンタル⇒返却までの流れ)について

シェアルを利用する大まかな流れは、アプリをインストール→仮登録→本登録→レンタル申請→商品が届く→返却するというものです。

では詳しく説明していきます。

まずシェアルのアプリをインストールしていきます。

次にメールアドレス、氏名、電話番号、住所、クレジットカード情報、パスワードを入力して会員登録していきましょう。

すると登録したアドレスにメールが届きます。

そこに添付されたURLにアクセスし、本登録をしていきましょう。

本登録をするためには運転免許証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか1点、そして健康保険証が必要です。

身分証などは郵送ではなくスマホから画像で送信できますから、カメラで写真を撮って送るようにしましょう。

ここまで終われば登録が完了になるので、実際に商品を選んでレンタルしていきます。

商品を探すときは「一覧」や「ランキング」「コーディネート」などから検索することができます。

商品をクリックすると個別ページに飛ぶので「レンタル」をクリックして確認をタップすれば完了となります。

あとは佐川急便で商品が届きますから、荷物を受け取って実際に使っていきましょう。

受け取りの際は本人確認が必要となっていますから、運転免許証かパスポート、マイナンバーカードなどを提示して確認してもらうようにしてください。

返却するときはアプリを開いて返却申請をしていきます。

マイページの「レンタル中」をタップすると画面中央に「返却する」というタグがあるので、そちらをタップしていきましょう。

商品が届いたときの箱がそのまま使えますから、届いたときと同じように箱に入れ、伝票を貼っておきます。

伝票は同封されていますから自分の住所を書いて貼り付け、コンビニなどに持込めばOKです。

SHAREL(シェアル)はどんなシチュエーションの時にオススメ?

シェアルはこんなときに使うのがおすすめです。

  • 女子会
  • 結婚式
  • 入学式
  • 卒業式
  • 旅行
  • 出張

シェアルはバッグメインですが、アクセサリーや時計なんかも扱っています。

オシャレして女子会に参加したいときはもちろん、フォーマルなアイテムも揃っているので結婚式や入学式、卒業式にもおすすめです。

大きなボストンバッグや出張に使えるきちんと感のあるバッグもありますから、普段は使わないタイプのバッグをレンタルしたいときにも便利です。

もちろん普段着にピッタリのアイテムも揃っていますしレンタル期限もないので、お気に入りのアイテムを見つけて長期間レンタルしたいという人にもおすすめです。

ブランド品は高価なのでたくさん買うことはできませんから、オシャレしたいときやキチンとした格好をするときに利用していきましょう。

SHAREL(シェアル)を利用する際の注意点について

シェアルの注意点にはこのようなことがあります。

  • 1度に1つのアイテムしかレンタルすることができない
  • 基本プランだとレンタルできない商品がある
  • プレミアム商品は会員になったばかりだとレンタルすることができない

シェアルはレンタル期間がありませんが、その代わりに1度につきレンタルできる商品は1点だけと決まっています。

お気に入りアイテムが2つあっても1つしかレンタルはできません。

別の商品をレンタルするときは返却してから、ということになるので注意しておきましょう。

そして基本プランのみの利用の場合、レンタルできる商品が限られてきます。

基本プランに追加料金を支払うとランクの高い商品をレンタルできるというサービス内容なので、「全部が対象ではない」と知っておかないと後悔することになりそうです。

また、一番ランクの高いプレミアム商品の場合、会員になってすぐにはレンタルすることができません。

その基準は明記されていませんが、ある程度継続した会員期間があることなどが条件となっているので注意しておきましょう。

SHAREL(シェアル)の総合評価

他にもバッグなどがレンタルできるサイトはありますが、その中でもシェアルは単価料金が安い方です。

扱っているブランドの種類も多いですし、無期限でレンタルできるというメリットもあるので利用しやすいお得なサイトといえるでしょう。

ただし月に1点のみと決まっていますし、アイテムによっては追加料金が発生します。

頻繁に色々な商品をレンタルしたいという人よりも、月に1点借りて長く使いたいという人に向いていると言えます。

無料お試しなどもやっているので、まずは実際に試してみてから有料会員になるようにしましょう。