ハイブランド(高級ブランド)の洋服レンタルサービスってあるの?選び方や注意点について

ハイブランド(高級ブランド)の洋服レンタルサービス

洋服レンタルサービスの種類は多いものの、服の好みはそれぞれです。

中には高級感があるハイブランドを中心にレンタルしたいと考え、実際にどのような種類のブランドの扱いがあるかに興味がある人もいるはずです。

実際に、ハイブランドの服がレンタルできるサービスは存在しますが、それぞれに取り扱いブランドなどが異なるだけでなく料金などの設定も違います。

サービス内容のチェックも必要になるため、まずは代表的なレンタルサービスを知った上で比較することも大切になるのです。

ハイブランドの服をレンタルできる洋服レンタルサービスをご紹介

airCloset(エアークローゼット)

服のレンタルサービスでも代表格的な存在です。月額料金は6,800円のライトプランと9,800円のレギュラープランがあり、自分で気軽に選べるようになるのはレギュラープランからになります。

ファッション業界で働くスタイリストが、カウンセリングを元に毎月3アイテムの提案を行ってくれるのが特色で、ファッションセンスを磨くために利用する人もいます。

服を返せば新しい服が送られてくる仕組みになっていて、ライトプランは月1回、レギュラープランは借り放題で利用できます。気に入った服があれば購入できるのも魅力です。

また、自分のお気に入りのリストを作り、リストの中からキーアイテムを選んでコーディネートをお願いするといった方法も可能になります。

GUCCI、Marc Jacobs、FENDIなどの取り扱いブランドの豊富さも特色で、洋服だけでなくバッグなどを含めたトータルコーディネーションを目指せます。

コーディネートの感想を返すことでより自分に向いた提案をしてくれるようになるなど、使えば使うほどかゆいところに手が届くようになるレンタルサービスになっています。

Brista(ブリスタ)

ハイブランドやフォーマル系の服に特化した服のレンタルサービスです。

ビジネスでの利用も想定しているのが特徴で、ステータス性の高い人とのデートやパーティーの場でも利用できるようさまざまな配慮が行なわれています。

特徴はポイント制を採用していて、レンタルアイテムごとに設定されたポイントを消費してレンタルする仕組みになっていることです。

価格が高いアイテムはポイントの消費量も高く、ポイントの管理が重要になってきます。

別な見方をすればピンポイントで自分の好みの服を1ヶ月単位でレンタルできるため、気に入った服があればシーズンの間だけレンタルするといったことも可能なことです。

料金は月額1万円から3万円までの3段階で、1万円で11,000ポイント、2万円で23,000ポイント、3万円で35,000ポイントが毎月付与されます。

取り扱いブランドはARMANI、TOCCA、FOXEYなどで、FOXEYのドレスで8000ポイント前後かかるケースがあります。ブランドのランクを下げれば利用ポイントも半分以下になるため、どのように調整するかも大切になります。

トータルコーデを目指すのか、ワンポイントで利用したいかでも使い勝手が異なってきます。

Rentable Runway(レンタブルランウェイ)

ラグジュアリーブランドを中心に、ハイブランドのドレスを取り扱っているのが特徴です。

パーティードレスや結婚式用のドレスに絞ってレンタルを行なっているのも特徴で、ドレスにあわせるためのアクセサリーのレンタルも行なっています。

アイテムごとにきめられたレンタル費用とレンタル期間の間でレンタルするサービスになっていて、結婚式続きで同じドレスしか持っていないと思われるのが嫌な人でも使いやすくなっています。

CALVIN KLEINのドレスが四千円程度からレンタル可能など、比較的手軽なレンタル料金で借りられるアイテムもあります。

また、1000円台からレンタルできるアクセサリーなどもあるため、小物のバリエーションを増やしたいときにも使いやすくなっています。

レンタルアイテムに参考価格が添えられているのも特徴で、数十万円単位の高級ドレスの取り扱いがあるほかマタニティドレスなども取り扱っています。

ドレスに特化したサービスになるため使う場面は限られますが、いざという時に役立つ服のレンタルサービスの一つになっているのです。憧れのブランドのドレスをきてみたいなど、夢を叶えるのに使う人もいます。

ハイブランドの服をレンタルできるサービスを選ぶポイント

ハイブランドの服をレンタルできるサービスを選ぶポイントは複数あります。これは月額制の服のレンタルサービスが増え、中には無期限で貸し出しを行うものもあるためです。

自分で管理を行なえば問題がなく、たとえ問題が起きてもそのまま買取ができるサービスなども存在します。

気に入った服を着続けて、レンタルから買取を行なってそのまま着続けられるものもあるのです。

また、手数料も重要になります。送料が別途かかる服のレンタルサービスも多いため、追加の負担などがないかもチェックして利用する必要があるのです。

月額制のレンタルなのか期間限定のレンタルなのか

月額会員制のレンタルサービスは増えていて、借り放題のサービスも珍しくなくなっています。

一方で、仕組みをしっかりと利用せず、借りっぱなしの状態が続くと月額費用が無駄になってしまう可能性もあります。

ハイブランドの服を取り扱うレンタルサービスは月額料金も高いことが一般的です。

そのため、数ヶ月借りるつもりなら服を購入した方が安上がりになる可能性もあるのです。服の交換が可能なら、さまざまな服に取り替えて貰って楽しむなど月額制のメリットを活かすのがおすすめです。

期間限定でレンタルするサービスの場合は、使いすぎの恐れがないものの、気に入ったからそのまま購入するという手続きが難しいケースもあります。

気に入ったアイテムは別途自分で購入方法を探すなど工夫が必要です。

コーディネートをしてもらえるかどうか

月額会員制の服のレンタルサービスには、スタイリストが洋服のコーディネートまで行ってくれるものが含まれます。

ファッションに自信がないのであればコーディネートつきのサービスを利用し、周囲の評判が良かったものを選択の基準にしていくのも方法なのです。

また、季節ごとの違いやトレンドなどの情報も入りやすくなるのも魅力です。

コーディネートサービスがない場合は自分で考える必要がありますが、自分なりのスタイルが決まっているのであればサービスがなくても問題ない場合もあります。

送料などの負担はどうなっているのか

服のレンタルサービスを選ぶ際は、送料の負担を誰が行うかのチェックも必要になります。

送料は無料でレンタル品のレンタル料金が割高になっているケースや、個別に送料がかかるケースなど負担の形式はさまざまだからです。

月額制サービスでも同様で、特に借り放題のサービスを利用する場合は1回ごとに負担がかかる場合もあります。

月額料金で固定のつもりで使っていると、翌月に送料を含めた手数料が上乗せされて請求される場合もあります。仕組みをしっかり理解してレンタルサービスを選ぶことは大切なのです。

ハイブランドの服をレンタルできるサービスを選ぶ際の注意点

ハイブランドの服をレンタルできるサービスを選ぶ場合は、どのような状態で返却しなければならないかまでチェックするのがおすすめです。

そのまま返却できるものも一般的になっていますが、汚してしまった場合や破損してしまった場合にどうするかなどもしっかりと把握しておかなければならないのです。

保険や保証などがあるかも確認が必要で、後からトラブルにならないように注意が必要です。

元の金額が高いものであれば、買取などが発生した際の負担が大きいことにも理解が必要です。

返却時の状態と保証内容ををチェック

ハイブランドの服のレンタルサービスは増えていて、ネット経由のレンタルも珍しくなくなっています。

多くのレンタルがトラブルを防ぐためにそのまま返却をできるようにしていることが多く、送付時に返却用のパックなども一緒に届けてくれることもあります。

ただし、汚してしまった場合などはどのような対処をしなければいけないかは事前に確認が必要です。染みがついてしまうなど、服をきて行動することで状態が変化することはよくあることだからです。

レンタルサービスには保証や保険がついていることは珍しくなく、基本内容に含まれている場合や追加料金で許容範囲が代わるものもあります。

きれいな状態で返却しなければならないのか、多少の汚れがOKなのかで気を使うポイントが異なるので確認してからレンタルすることも大切です。

返却方法と期間には注意が必要

服のレンタルサービスは指定住所に指定方法で送るのが一般的です。ただし、返却方法で送料負担がかわってくる場合もあるため注意が必要なのです。

一番安全なのは送付時の返却パックなどを利用する方法です。指定の方法であれば負担が少ないことが一般的だからです。

しかし、返却パックなどがなく、指定外の方法で着払いで送ったりした場合は、逆に追加の費用を請求されることもありえるのです。

また、返却時の手続きの開始期間の解釈は業者によって違う場合があります。多くは到着日から返送までの期間で換算されますが、荷物の到着日を含めて考えると混乱が生じる可能性があります。

事前に正確なレンタル期間を確認し、不明点がある場合は実際に問い合わせて見るなどすれ違いに注意が必要なのです。

サービスによる違いの大きさに注意

ハイブランドの服のレンタルサービスは多いものの、月額制のサービスなどに絞り込むとかなり種類が減ります。

特定のサービスだけを利用しようとすると不満が出る場合もあるため、どこまでこだわるかも重要になるのです。

レンタル可能品がいつでもレンタルできるとは限らないのもポイントで、次の月に借りようと思っていたアイテムがすでに他の人に借りられていたというケースもありえます。

どうしても借りたい服がある場合は他のサービスと組合せて使うなど、柔軟に考えて利用することも大切なのです。

自身の予算や品ぞろえで好みの洋服レンタルサービスを選ぼう!

ハイブランドの服のレンタルサービスは多く、月額会員制のサービスも存在します。

それぞれのレンタルサービスで取り扱うブランドの種類や中心にしているアイテムが異なるため、個性や用途に応じて使い分けるのがおすすめになります。

ドレスに特化したレンタルサービスなどもあるため、バリエーションを知っておくとさらにプラスになります。

月額制のサービスでも、1ヶ月だけのレンタルのつもりでハイブランドのスーツなどを借りるといった使い方も可能です。また、コーディネートの提案を受けられるサービスが存在するのもポイントです。

ハイブランドの服のレンタルサービスは選択肢を広げるための一つの手段です。自分のスタイルにあわせて使い分けたり、必要に応じて使い分けることが気持ちよくオシャレに使うコツなのです。